光陰矢のごとし――歳を重ねるにつれて、一年がまたたくまに走り過ぎていきます。

 振り返って、昨年は内外ともにめまぐるしい一年でした。ヒロシマ原爆の被災者である私は、改めて放射能の恐怖を思い知らされました。

 世相漢字は予想通り『絆』でした。家族の絆、友達の絆、地域の絆など人間の『つながり』の大切さもかみしめました。

 そして<速いこと><楽なこと><便利なこと>ばかり追い求めているライフスタイルを見直し<ゆっくり><のんびり><こころよく>生きることの大切さを痛感しました。

 8月の北海道一周『観音めぐりツアー』は相棒の先生らと心なごむ旅でした。ただし<気力あれども体力追いつかず>年末の入院騒ぎで、スローテンポに減速、着実に一歩ずつ歩んでいく自分流の生き方をもう一度じっくり見つめ直したいと思っています。

 どうぞ、これまで通り、よろしくお願い申しあげます。

2012年
----小林宏行






(C)2005 KobaKen.
All trademarks and copyrights on this page are owned by webmaster.


広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー